上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外に銀行預金や不動産を所有して亡くなった場合、

現地の法律に基づき相続手続を行わなければなりません。

英米法の国では、遺言や信託が無い場合には、

遺産の金額にもよりますが、プロベート裁判になります。

プロベートになると、期間は1年単位になります。

海外に口座を有している方は、生前に対策をすること

を提案しています。

海外に資産をお持ちの方は、ご相談ください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。