上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“1円で会社が作れるようになった”という話題も、

最近では、わりと常識になってきました。

これは、資本金が1円でもOKという意味ですから、

登録免許税や定款認証手数料などは相変わらず必要です。

また最近、お客様から、「5年たったら資本金を1000万円に

しなければならないと聞いたのですが本当ですか?」

とご質問がありました。

これは昔の話(H18年以前)で、今は法律が新しくなり

永遠に1円でもOKになりました。

ちなみに、H18年以前に作られた会社で、

「5年たったら資本金を1000万にします」という“約束”が登記

されている場合、その登記を消せば、資本金を増やさなくてもすみます。

さて、この1円会社ですが、実際に作ることはお勧めしません。

1円っていうことは、「事務所を借りたり、電話を引いたりする

お金がありません」ということを公表しているのと同じです。

すると、会社にお金がないので、社長がご自分の財布から

会社の出費を支払うことになります。これは、貸借対照表上、

債務超過ということになります。

結局、1円会社は、話のネタになりますが、現実にそうするメリットは

なさそうです。















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。